絶対ネコ連合! -ネコまっしぐら-

集えネコ仲間! 足どり軽く、今日も夜会だネコ連合

ネコさんが自慢しに来たら、褒めてなでてあげると喜ぶようです

f:id:ktake0606:20180114075758j:plain

 

後ろの障子が何とも言えません。

前回、おあずけ時八つ当たりの形跡の様になっていますねww

 

この動画を見て真っ先に思い出したのが、ネコさんが獲物を自慢しに来る行為で、以前飼っていたネコさんなのですが、ある日ヤモリを捕まえてきて、自慢しに母の前に見せに来たことがあったのです。

ただ、やはり、人間もそんなもの見せられても気持ち悪い。

結果、母はそのヤモリを処分したのですが、ネコさんからしたら、褒めてもらえると思って自慢しに来たはず。

が、予想外の反応にショックを受け、「ダダダダダッ!」と階段をいっきに駆け上がり、2階の障子のある部屋に行き、障子を上から下までぶら下がるように「バリバリバリバリリリ!!」っとwww

そのネコさんは、ずいぶん前に亡くなりましたが、良い思い出ですね。

 

 

 

これは、母親を思い出して懐かしんでいる行為と言われていますね。前脚でムニムニしているのはおっぱいを押し出している様子のようです。

タオルやソファー、おもに柔らかいモノをみつけ、気持ちよさそうにムニムニしています。

 

 

こちらは、激しすぎますねwww

左のネコさんが可笑しみを誘いますw

 

 

www

ネコさんは神経質でビビりですから、あり得ないような驚き方を見せます。

 

 

nyanko66.hateblo.jp

この記事の中にある、

この動画なんて、何回見ても笑ってしまいます。

兎にも角にも、ネコさんは神経質なので、たくさんなでてあげて、リラックスさせてあげると良いみたいですよ。

哺乳類の毛を撫でる事、動物なら舐める事なのですが、その行為自体、リラックス効果ですので積極的に行った方が良いみたいですね。 

ネコさんは小心者 -臆病で警戒心も強い/大掃除の季節ですから、猫の手も借りたいところです-

 

やっべーw

この動画、何回見ても草生えるわwww

 

色々、イジリどころはあると思うのですが、やはり、真ん中のネコw

左のネコが中心となり、ぬいぐるみのネコを気にしており、恐らく、ぬいぐるみのネコを不審に思って右のネコとともに近づいて行っている。

 

「オイ!お前、何、寝ているんだよ!と。気になるので、匂いを嗅ぎに行く」

 

まぁ、ここまでは、よくあると思います!

 

 

ところが、箱の底が抜けるイレギュラー発生!w

 

ビックリして、驚異の身体能力を発揮する左のネコw

また、目立ちはしないが、同様の能力を発揮する右ネコ。

 

そして、ワンテンポ遅れて、何事かは分からないが、左右の驚異の身体能力に驚く真ん中ネコが一番の可笑しみを誘うww

 

正しくこれ状態↓↓↓

※1

f:id:ktake0606:20171231133124j:plain

ペルソナ 情報局
@P5jouhoukyoku

 

※2

f:id:ktake0606:20171231134421p:plain

※2はモルガナと言う人気キャラクターで、ゲーム内における移動時に脚がクルクルっとなっているのが※1の画像

ペルソナ5 - PS4

ペルソナ5 - PS4

 

アトラスの回し者みたいになっていますが、違いますよw

自分もこのゲームをプレー済みではありますが楽しく遊ぶことが出来ましたよ。

 

 

 

大掃除の季節ですからね。猫の手も借りたいところです。

ごめんなさい、怒られてしまいますねw

 

締め出す気は無かったのですが、ネコさんが、お庭にいることに気付かずに窓を閉めてしまうと、みられるネコの行動なのですね。

いっけん、平静を装っている様ですが、内心ものすごく焦っているのだと思います。上の動画でも表れていますが、ネコさんは、相当ビビりです。

 

別の話ではあるのですが、たとえば、

ネコさん自身が何か失敗などして、すっとボケたりする様などを見かけます。

ただ、これは、とボケている訳でもなく、本当はドキドキしているのだけれども、発覚、または怒られる、バカにされるのを恐れてのことで、小心者の表れとも言えるかもしれませんね。

 

ネコさんは、臆病で、警戒心も強いといえます。

トイレが汚いのが嫌なのも、捕食動物にみつかるのを恐れてのことですし、また、同様に、弱ってくるとフラフラと家から姿が見えなくなるのも、その為です。

いかに、捕食動物にみつかるのを恐れて、注意深く、神経をとがらせて生きているかが、見て取れる所作でもありますし、その名残でもあります。

 

ネコさんを撫でてあげて、お互い様でリラックス出来ると良いと思います。

 

2人のお婆ちゃん -18歳のお婆ちゃんネコ  僕はネコが好きだ-

f:id:ktake0606:20171213090220j:plain

12月11日、8時33分、実家で飼っていたネコさんが亡くなった。彼女が旅立ったことを知ったのは母からのメールだった。

 

彼女は18歳になり、いつの間にか、おばあちゃんネコになっていた。

それと同時に、母も年をとり、以前と違うことが目立つようになってきた。

先日、実家に帰り、2人のおばあちゃんに会ってきた。

ネコは年をとっても、元気な頃と見た目もあまり変わらない。が、今回は違ったし、母も少し元気がないように見えた。

 

僕は母が好きだ。

マザコンと言われようが、関係なく好きだし、

 

たまにと言うか...

 

最近、母との関係性が明らかに以前と違うようになってきたが、それでも以前と同様に気持ちは、何ひとつ変わらない。

 

おばあちゃんネコは神経質で不器用なネコであったが、最後に見た彼女はいつもと違った。

素直に甘えていたように思うし、やっと自由になれたのだと思う。

きっと、不仲になってはしまったが、大好きだった妹ネコさんに会いに行っていることだろう。

 

nyanko66.hateblo.jp

 

うちの街にいる、看板ネコの話し

f:id:ktake0606:20171121180127j:plain

※写真は、看板ネコと無関係です

 

 

我が家の街に、看板ネコがいるお寿司屋さんがある。

この街で暮らし始めて10年になるが、彼女は、つねに看板ネコとしての役割を果たしている。

 

もちろん、生身の魚目当てでもあるのだがw

 

この看板ネコは、商店街界隈でも人気で、野良ではあるのだが、栄養が良いのも手伝ってか、毛並みも体格も良く、からだをプリプリさせながら、お寿司屋の周りに出没していた。

店の主人も雨風をしのぐ箱を用意するなど、看板ネコとして認められてもいたし、店員くらいの意識で、ネコと付き合ってもいたのだろう。

 

 

自分の住む街にタワマンが建つ。東京五輪までには完成するらしい。街はますます大きくなっても行くし、人も増えていく。当然、街も変わり、人も変わる。

 

 

看板ネコが役割を果たしている寿司屋は古い。そして、あまり客も入っていない。常連くらいか。最近は、主も店を閉める日もある。病気がちなのか。シャッターの前でネコが何時ものように、役割を果たしている。

ただ、10年前と比べても、彼女もずいぶん年を取った。毛並みも悪く、やせてきたように思う。

 

この商店街は、タワマンが建つ駅周辺からは距離もあり、寂しい雰囲気で、古い建物も多く、各店舗の主も看板ネコ同様、年を取ってるようにみえる。

 

僕は、毛並みも悪く年を取った看板ネコを、街のペットショップにいる猫より愛おしく思うし、駅に向かって歩いていくのも楽しみであったが...

 

街も人も変わっていく中、

10年以上もの間、看板ネコを果たしていた、彼女が好きだった...

 

 

 

 

ネコが好きだ。初めて家に来たのが小3くらいだったか...

f:id:ktake0606:20171118053711j:plain

 

おすましなのか「フン!」とばかりに、舗道を横切ってゆくが、実は物陰からジッと、こちらを見ている。

本当は実家のネコさんと同じ様に、必死になって甘えたいのだろう。

ただ、彼らも野良ネコ。誇り高いのである。いや、嘘でもそう思い込まなければ野良ネコは続けられない...

 

 

ネコが好きだ。初めて家に来たのが小3くらいだったか。

それから、何匹も経て今に至るが、先日、実家で飼っていたネコさんが死んだ。17年くらい生きたのか。

たまに実家へ帰ると、ちゃんと顔を覚えているのであろう、近づいて甘えてくる。

 

おばあちゃんネコであった。

 

ネコさんは年をとっても見た目があまり変わらない。が、17歳なのだ、流石にヨロヨロしていた。

ただ、それでも甘えてくる。

父母に散々甘えているにもかかわらず、ヨロヨロ近づいてきて、頬を必死にスリスリしてくる...

 

 

 

それが、ネコさんの最後だった…

 

17年11月16日 きょうのにゃんこ -正しくはきのう-

さてさて、ネットで知り合った、カワ(・∀・)イイ!!にゃんこをご紹介いたします 

アチィ、アチィけど遊びたい。ボールで遊びたいけど、アチィな感じですね。カワ(・∀・)イイ!!ですね。

 

この子、かしこいネコさんだと思います。手に湿らせてから舐める。賢いですね。

うちのネコもそうですし、恐らくネコ全般かとも思いますが、新鮮な水をきれいな容器(透明で太陽光などでキラキラする)にいれて与えると喜びます。まぁ、新鮮な水を飲みたいと思う心は、ネコだけでは無いとは思いますが(笑)

ただ、ネコも綺麗好きなので、キラキラしているお水が新鮮でおいしく感じるのでしょうね。

 

これ、何回見ても草生えるwww

家政婦はみた的なサスペンス感があります。

 

これは、ネコさんにとって天国ですね。前述のきれいな水とボールで遊べるケミストリー。冷静を装っていますが、相当ワクテカかも知れません。

 

本能なのでしょうか、こんなに小さくても、まんまるで狩りをする目になっています。

いつだったか、実家で飼っていたネコさんがトカゲを捕まえてきて、家族に見せに来たことがありました。ただ、人間にとったら虫などを持ってこられても有り難くない。当然、捨ててしまったのですが、獲物を持って帰ってきたネコさんには不愉快です。

獲物を捕まえてきたよ♪褒めてよ。だったのでしょう。ところが。

その後のネコさんの荒れっぷりよ。懐かしいですね。

もうそのネコさんも亡くなっていますが、獲物を捕まえ自慢しに来たら、全力で、褒めてあげるようにしなければいけないのだなと理解しました。

 

カワ(・∀・)イイ!!動画、写真等、ご協力ありがとうございます。末永くよろしくお願いいたします。

 

f:id:ktake0606:20171115214328p:plain

 

18歳のお婆ちゃんネコ

f:id:ktake0606:20171115183525j:plain

※写真は、実家のネコと無関係です

 

 

過去から現在に至るまで、ネコを何匹飼っていたのか、少し、思い出してみましたが、即答は出来ません。ただ、10匹以上は飼っていました。

自分はいま、実家には住んでいません。両親とも離れて暮らしています。実家にはお婆ちゃんネコが1匹おり、1999年の梅雨に入るか、入らないかの頃に捨てられていたものを飼い続けて来た、2匹の内の1匹です。

18歳ですから、かなりのお婆ちゃんネコと言えますが、最近寧ろ食欲が増してるのではないかと、実家に帰った時に母が話していました。

お婆ちゃんネコの彼女の若いころは、固形のエサしか食べず、食べても、もどす癖があり、恐らく神経質な性格が故とも思います。

 

                                                                                                                         

彼女は18年前に我が家にやってきました。

それまで飼っていたネコが老衰で亡くなり、我が家がすっかり静かになってしまいました...。

そんなときです。彼女はやってきました。

静かになっていた我が家も、少しにぎやかになりましたし、父は基本的に無口な人でしたが、ネコをなでている時の父の表情も和らいでいるように思いました。

 

お婆ちゃんネコの彼女は、やはり神経質であったのでしょう。もらってきた当日の夜、寂しかったのでしょうか、怖かったのでしょうか。とにかくミーミー鳴いているのです。

家族が相談した結果、寂しくない様にと、もう一匹もらってくることに決めました。そのもう一匹の彼女は先日亡くなりましたが、今実家にいるお婆ちゃんネコといっしょに捨てられていた子で兄弟であり、その後、2匹仲良く暮らしていました。

そこから、2匹のネコと家族の生活がはじまるのでした...。

 

f:id:ktake0606:20171115214328p:plain

絶対ネコ連合! -ネコまっしぐら-

 

ネコ大好き!

 

集えネコ仲間よ!今ここにネコ連合を立ち上げました!

ネコを愛し、ネコに愛され、ネコと共に生きていく為のブログ。

 

早速twitterアカウントも作成させていただきました。志をともにできる、ネコ大好きな方100%相互フォローいたします。では、よろしくお願いいたします。

2017/11/15 ブログ開設。ツイッターアカウント作成。

2017/11/15 加盟ヌッコ数10達成いたしました。

2017/11/18 加盟ヌッコ数50達成いたしました。

2017/11/28 加盟ヌッコ数100達成いたしました。

2018/01/11 加盟ヌッコ数250達成いたしました。

2018/04/19 加盟ヌッコ数510達成いたしました。誠にありがとうございました。