絶対ネコ連合! -ネコまっしぐら-

集えネコ仲間! 足どり軽く、今日も夜会だネコ連合

うちの街にいる、看板ネコの話し

f:id:ktake0606:20171121180127j:plain

※写真は、看板ネコと無関係です

 

 

我が家の街に、看板ネコがいるお寿司屋さんがある。

この街で暮らし始めて10年になるが、彼女は、つねに看板ネコとしての役割を果たしている。

 

もちろん、生身の魚目当てでもあるのだがw

 

この看板ネコは、商店街界隈でも人気で、野良ではあるのだが、栄養が良いのも手伝ってか、毛並みも体格も良く、からだをプリプリさせながら、お寿司屋の周りに出没していた。

店の主人も雨風をしのぐ箱を用意するなど、看板ネコとして認められてもいたし、店員くらいの意識で、ネコと付き合ってもいたのだろう。

 

 

自分の住む街にタワマンが建つ。東京五輪までには完成するらしい。街はますます大きくなっても行くし、人も増えていく。当然、街も変わり、人も変わる。

 

 

看板ネコが役割を果たしている寿司屋は古い。そして、あまり客も入っていない。常連くらいか。最近は、主も店を閉める日もある。病気がちなのか。シャッターの前でネコが何時ものように、役割を果たしている。

ただ、10年前と比べても、彼女もずいぶん年を取った。毛並みも悪く、やせてきたように思う。

 

この商店街は、タワマンが建つ駅周辺からは距離もあり、寂しい雰囲気で、古い建物も多く、各店舗の主も看板ネコ同様、年を取ってるようにみえる。

 

僕は、毛並みも悪く年を取った看板ネコを、街のペットショップにいる猫より愛おしく思うし、駅に向かって歩いていくのも楽しみであったが...

 

街も人も変わっていく中、

10年以上もの間、看板ネコを果たしていた、彼女が好きだった...