Ⅲ:私はのるるん!tricolor× trinity×鳥居 女性(官僚・検察官・弁護士・医師・理系・メンサ・医官・経営者・政治家) エキストラ毎日毎日ウロウロと邪魔くさいから おもてなしがないから遷都 品川撤退します  TY02代官山拠点 渋谷区世田谷区目黒区

四8658「27」ミニハイブリッドキャラ! SA73-589 五19173[21] - 三589[22] [43] 「東急91×29チク竹:国体AI×IT」東急×松竹×電通×Sony×Hikarie×Adastria×Au N:NTT NURO 代官山-中目黒-関内NETWORK“鷹番”

落合陽一 / デジタルネイチャー:生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂 思いを共にできたなら、友人に違いない 

自分のできない事を簡単に

アスリートに対する思いも憧れか 

 自分の持ち合わせていないものを、持っている人に興味を惹かれるようで、たとえば、アスリートが好きなのも、自分にはできないような事をいとも簡単にこなしてしまうことに、憧れを感じているようです。

 小さい子から、スポーツに触れることも多く、何かと身近。サッカークラブにも所属し、家族も野球好き。また、父の影響もあってバレーボール部に所属したりと、下手くそな割に、参加するのも、観戦することも楽しかったようです。その延長にあるようで、いまだ、スポーツというものは身近なものでもあるし、観戦していても無邪気に楽しめているようです。 

決まった通りにできない周りとの不一致

 あまり、理屈で考える事が得意でないようで、決まった事を決まった通りにできないところがあったようです。たとえば、クラスの団体行動だったりも苦手としており、何度か問題視されたこともあったようです。小さい頃からの悩みとして、周りと一致させることの難しさがあって、団体行動でも、上手に振る舞う事ができなかったようです。もちろん、全く出来合いというタイプでもないのですが、気疲れしやすく、どこかで、緊張の糸が切れて、おかしな行動をとり始めてしまう。

 そこを問題視されることの繰り返しと言えそうです。 

 

ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019[Blu-ray]

ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019[Blu-ray]

  • 発売日: 2020/03/18
  • メディア: Blu-ray

理解の要素を持たない…

デジタルネイチャーを片手にレジを待つ 

 また、理系の要素も持っていないことから、そういった物事を得意とする人を、別物として捉えるところがあって、アスリートを見るのに近いのかもしれない。なぜ、きっちりとできるのか。いい加減な自分からすると、きっちり物事を進められる人というものを別のものに見えてしまい、憧れのようなものがあるようです。

 そんな最中にあった、2018年の初夏。

 目黒駅ビル、アトレ1有隣堂のレジの前に並んだ。デジタルネイチャーを片手に。

 

思いを共にできたなら、友人に違いない 

 理系のことは良くわからないし、難しいことが書いてあるものだから、一回で理解はできなさそう。ただ、振り返ってみると、神奈川で暮らしていた頃、本棚から取り出し、見開いては戻す。そういった事を繰り返す中で、心が育まれていなかったか。

 じっくり読むことは少なかったが、そうやって読書をして過ごしたし、あまり、人と付き合うのは得意ではなかったけれども、本を読んで過ごしたことから、学んだことも多く、そこには人の心が表現されている事に違いないから、お思いを共にできたなら、友人に違いないではないか。

 そんな事を今、考えています。

 

落合 陽一(おちあい よういち、1987年9月16日 - )は、日本の研究者、大学教員、博士(学際情報学)、メディアアーティスト、実業家。

人物 
東京都出身、六本木育ち。開成高等学校を経て、筑波大学情報学群情報メディア創成学類卒業。東京大学大学院学際情報学府博士課程修了、博士(学際情報学)。 現在、ピクシーダストテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長、筑波大学 学長補佐・デジタルネイチャー推進戦略研究基盤 代表・図書館情報メディア系 准教授 デジタルネイチャー研究室主宰[4]・JST CREST クロスダイバーシティプロジェクト 研究代表者。 本人が提唱する「デジタルネイチャー」という価値観[5]に基づいた研究やメディアアート作品を制作。コンピュータと応用物理を組み合わせた視聴触覚への情報提示や最適化計算などの研究を行っている[6][7]。Pixie Dust Technologies, Inc. およびジセカイ株式会社を創業。現在は、DMM オンラインサロンにて「落合陽一塾」を開設中[8]。 

落合陽一 - Wikipedia